★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
10/29 ジャカルタ
 いつの間にか、ジャカルタにいる。
 ここのところ、ずっと、来年の海外公演をどうやって乗り切るか?それで頭が痛かったのだ。
 まったく舞台芸術をやり続けているが、資金面との戦いが延々と続いている感じだ。

 今はジャカルタで明日からのオーディションに備えている。毎日が実に目まぐるしく、けれどジャカルタ、いや南に来るとなんともすっきりと軽くなるから不思議である。

 ここのホテルは広々とし、キングサイズベッドに机、テーブル、応接セット・・・、これで4000円かと思うと驚く。この前、あのユーロ高のときのダブリンのオンボロボロボロホテルが16000円で、愕然としたのだったなあ、そのあと、中国はまあまあだったが、韓国はモーテルであった、そういうことを思えば4000円のホテルが実に天国のようである。

 今は円高が進んでいるから、ここインドネシアでもまるっきり今年3月に来たときと値が違って見える。ユーロはつい最近、そうキャサリンがやってきたとき、8月だが、まだ170円で、それが今日は115円を切るのだとか。55円も下がっている。しかし、この程度がユーロの価値じゃないか、と思えてならない。そもそもユーロは高すぎた。

 来年行なう「アジアンスウィフト」をどうしようか、と考えている。インドネシアのソロで制作し、ジョグジャとジャカルタで公演する作品である。そのオーディションが明日、明後日、そしてソロで行なうのだが、その基軸作りで少しだけ頭を悩ませている。同時に、ロシアでの作品制作や、「ドンキホーテ」、「パパ・タラフマラ版ゴド待ち」などなど、同時進行で行なわねばならないことが多く、果たしてやり繰りができるのかどうか、と少し不安になっては来るが、まあ、なんとでもなってきたのが今までだ。大丈夫だろうとは思っているが。
[PR]
by kikh | 2008-10-30 00:23 | 日々の記録
<< 10/31 オーディション 来年は >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク