★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
平均寿命
 平均寿命と言っても、乳幼児の死亡率が高いところは一気にその数値も高くなる。だから、実感する平均寿命とは異なるだろうが、先日、日経新聞に載っていた日本人の時代別平均寿命ににんまりとした。
 日本人の平均寿命は縄文から室町時代までずっと30歳から33歳程度であったようだ。江戸~昭和初期に45歳程度まで上がる。戦後になって50歳を超えた、とまあ、こういうカーブを描いてきている。
 ついこの前までの平均寿命ではオレは死んでいたのである。時代小説を読むとすぐに人が死ぬ。コロコロと死ぬ。子供も簡単に死んでいく。実際にそうだったのだろうと思う。人も75歳を過ぎると周りがどんどん死んでいくようである。当然だ。だから61歳で還暦というが、十干十二支が一回りし、子供に戻るから還暦で、そこまで生きられれば本望というのが長く日本人の意識であったのだろうと思う。
 父は83歳で亡くなり、亡くなる直前まで、まだ生きたいと言っていたけど、それは贅沢というものだろう。しかし、その欲望が生命の長さを生み出してきたのだ。
 長く生きたい、美味い物を食いたい、良いものを着たい、良い家に・・・・ときりがない。厭世的になる必要はないが、たまには昔、みんな30歳くらいで死んでいったことを思った方が良いかも知れない。
[PR]
by kikh | 2009-01-12 09:20 | 日々の記録
<< 1/12 NYC 1/9 相変わらず >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク