★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
1/19 朝青龍
 16日に戻ってきて、17日~稽古を開始し、しかし、毎日時差ボケのため、たいしてアメリカにいたわけでもないのに、朝方まで寝られず、昼近くまで寝てしまい、大あわてで稽古場に向かうという毎日が続いている。
 
 それはとにかく、朝青龍だ。朝青龍が今場所、初日を迎えるまでのバッシングの凄さと言ったらなかった。身体の張りはない、横綱総見ではコロコロ負けた、引退勧告だ・・・・・なんだのかんだのと、相当に、おおっぴらにコテンパンにやられていたが、幕があけたら、アレヨアレヨの10連勝。朝青龍みたいなしょうもないヤツには引退勧告せよ!!とばかりに手ぐすね引いて待っていた横綱審議会の面々は肩すかしを食らい、非常に悔しい思いをしているのではないか、と思うと何ともオカシイ。特に内舘さんなどはこの野郎と思っているだろう。
 朝青龍は実に楽しい。
 まったく子供と一緒である。
 確かに身体に張りはない。稽古不足も分かる。それでも勝つ。なんてえやつだ、と思う。本当に横綱の権威もクソもあったもんじゃない。強けりゃいいってもんじゃない、と言われつつ、10連勝。それも3場所欠場後、稽古不足で出てきて、張りのない身体で10連勝である。このあと、何番勝つかはともかく10連勝もされたのでは、笑いが止まらない。
 ただ、凄いなと思うのは、結局、舞台に乗ったときの精神力の強さだ。自分を高められるだけ高めて、その精神力で勝っている。最後まで行くとは思えないが、あの精神の強さは見習わねばなるまい。
 今のところは、天晴れ、朝青龍である。ただ、子供の朝青龍に負け続ける日本の力士たちも情けないじゃあないか。しかし、それは無理というものだ。今のホンワカ日本に育った若者たちがモンゴル相撲の猛者たちにかなうわけがない。そうでない日本人もいるだろうが、早く出てこい、待っている。
[PR]
by kikh | 2009-01-19 23:50 | 日々の記録
<< 1/23 マイレッジ 1/15 ラガーディア >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク