★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
3/22 流れる
 大きな流れに乗って、グングンと進んでいる。進まされている。どっちだ?どっちもだ。
 忙しいかと問われると、確かに忙しくはしているが、もっと効率化を計ればもっと何とかなるだろう。しかし、一日三本の稽古を行なうと、一日の終わりには、ぐったりを超えて、痴呆状態になった感じだ。
 「Nobody」の稽古。レクラム舎の稽古。そして「プリティドンキホーテ」の稽古。三作品をやるのはやっぱりシンドイ。「Nobody」チームがまた、子供会みたいなチームと来ているから、どうも子供会の引率者のような気分になっている。P.A.I.のみなはまあ、それはそれで良い。シンドイけれど、なかなかどれも楽しい。「Nobody」が一番問題ではあるが。

 毎日が火曜日みたいな気分だ。

 昨日、本日とワークショップを行なう。面白かった。というか、たいていワークショップをやると面白い。パパ・タラフマラの面々はスロームーブメントワークショップというと、またか、みたいな顔をするが、やればやるほど根幹だと思うようになっている。表現とは何であるかを見つめるには凄く良いはずなのである。いろいろな視点を要求されるからである。それでいて、考えては面白くなっていかないから、常にさまざまな視点を持って感じとらなければならないワークショップだからだ。本来ならばパパ・タラフマラの面々ももっともっとこのワークショップを受けた方が良い。なぜなら、たまにやらせてみると、決して飛び抜けているわけではないからだ。心の奥底に何があるか、それが明瞭に見えてくるのがこのワークショップの恐ろしさでもある。
[PR]
by kikh | 2009-03-22 22:44 | 日々の記録
<< 3/24 イメージ写真撮り hawaii >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク