★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
6/20 調布WSスタート
 昼過ぎから調布ワークショップが始まった。
 2週間で1時間以上の作品にするという企画である。まったくもう、とんでもなく大変なんだ、これが。つくばでは今考えても実にしんどかった!ましてや、今回はいろいろな意味で条件が厳しすぎるので、どこまでやれるか、頭を抱えざるを得ない面が多々。つくばよりも条件面は間違いなく悪い。

 今回、スゴク大変になる一番大きな原因は、なんと言っても午後部、夜間部と分かれ、それが一緒にできるのが、土日のみ。加えて、最後の日曜はもうマチネ、ソワレ公演あり、である。これが無料公演であるから、すぐに客席は埋まってしまいそう。なんせ出演者が30人もいるのだ。1ステあたり100人弱しか入らないのだから、2ステやってもせいぜい200。あっという間に埋まること必定。だから、見たいという方は調布のせんがわ劇場に早急にお申し込みの程を!

 さて、ワークショップと言っても、作品制作である。「スウォードフィッシュトロンボーン」というタイトルの新作である。知り合い面々からは、やたらと台本の評判がよろしいので、面白くはなるだろう。だが、問題は技量である。技量的にどこまで追いつくかが問われるが、まあ、そこは演出側でカバーせねばならない。
[PR]
by kikh | 2009-06-20 23:54 | 日々の記録
<< 6/22 休みのはずが 6/19 東京 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク