★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
7/3 メディア
 麻生降ろしに躍起になる人々というのは、なにも自民党内部だけではない。野党はもちろんだが、大戦犯であるメディアも同じである。しかし、つい1年前まで麻生太郎を持ち上げ続けたメディアは悲惨を通り越し、悪臭をプンプンと振りまいている。麻生太郎氏が今のような状態になるのが見えなかったのか?見えないとすれば、そもそもジャーナリストなんてやる資格が全然ないということになる。麻生人気なんて言っていたのは、誰だった?そしてその人気を一所懸命、煽ったのは誰だ!メディア全体として、まるっきり社会の公器ではなく、社会のウンコと化しているのが実体である。ジャーナリズムそのものが機能していないのだ。大企業化したメディアは、目先主義に走り、監視役なんてもってのほか、意味のない情報屋にしかなってない。そう言う連中が知ったかぶりを決め込んでジャーナリストと称するのだから片腹痛い。いつも思うが、メディアとは責任放棄団体の最たるものだ。言うだけ。言いたいことを言っているだけ。言った責任などすぐに忘れ、次の話題を持ち上げる。アホロートルが増えているのはなにも若者だけではない。メディア全体がアホロートル化していると言ってもよい。誰も責任を取らぬ。そして「私は悪くない」とスローガンを唱える。歯ぎしりしたくなるほど、どうしようもないのが、ニッポンメディアの総体である。
 それにしても、驚くべきは東国原知事だ。いやあ、どこまで続くのだろうか?この現象。いつまで化けの皮が剥がれずにいられるのだろう。フウム。そして、知事にせよ、議員にせよ、政治家になるにはテレビで顔を売るのが一番である。だからお笑い芸人、テレビタレントがもてはやされる・・・ってなっていくのが本当に見ていて歯がゆい。有名人なら何でもいいのか?なんとも幼稚化がどんどん進んでいる。特にテレビというのがいけない。テレビメディアとは最悪のメディアである。それによって養われた人たちがどれほど高いレベルにいるものか、推して知るべしである。

 さて、本日の稽古。最後はまだ相当、雑だが、なんとかラストまでやってみた。
 公演時間は75分くらいだ。だが、これに前後が付くので、85分くらいにはなるだろう。
 これを12目にしてなんとか形にした。ヒュウ。当然、グッタリするのは仕方がない。しかし、怪我が恐い。何人かは怪我をしている。動きがそれなりに激しいから、怪我も出るだろう。が、最大限、予防する必要がある。
[PR]
by kikh | 2009-07-04 01:13 | 日々の記録
<< 7/5 スウォードフィッシュト... 7/2 マイケルとピナ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク