★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
7/18 これはなに?
 頭の中をグルグルといろいろなイメージが渦巻いているような感じ。
 どうにもこれは何であるのか?どこに収束するか分からない、と言う感じで、次々とイメージだけがわいてくる。しかし、これらの相当数をそぎ落とす必要があるわけで、全部を使っていたらグチャグチャになってしまう。
 イメージとは何であろうか?脈絡はほとんどないようで、実はあるのだ。一種の連想ゲームに近い。
 そう言えば学生の頃、ロールシャッハテストをやらされたことがある。これは対象形の染みのような図像を見て、何を連想するか、というテストなのだが、ボクは次々とイメージが出てきて、その結果、あまりに多く出過ぎだということで、判断のしようがないと言われたことがあった。収拾がつかない。いや、収拾はつくのである。
 イメージの連鎖とは、どこへ飛んでいくか分からない面白さがある。ボクの場合、まずいのは、人と話をしているときでも勝手に飛んでいることがある。勝手に話が進んでいることもある。その場合、まったく自分の世界に入り込んでいるので、人の話など聞いていない。だから後々まずくなることがあるのである。
 
 今日も、もう少し進めたかったが、どうもウウムである。
[PR]
by kikh | 2009-07-18 21:42 | 日々の記録
<< 習う sleeping >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク