★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
台本
 台本は妙な方向へどんどん入り込んで行っている。これが楽しい。予定通りにいくとまたつまらない。予想を外れて、あれれ?あれれ?という方向に行くと楽しい。勝手にイメージに連れて行かれるような感触がある。

 昨夜、オレの部屋の外でごそごそと音がすると思い、扉を開けたら、猫がネズミを加えて、異様な目つきで立っている。身構えて、オレを見る。猫がネズミを咥えているという光景を見たのは、大昔だったような気がする。当たり前と言えば当たり前だが、猫がネズミを咥えるという事実に、ホッとするというか、ギョッとするというか、さまざまな感情が入り込んでしまった。
[PR]
by kikh | 2009-07-20 10:22 | 日々の記録
<< 7/20 第一稿上がり 習う >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク