★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
8/7 スウォードフィッシュ飲み会
 稽古で19時まで。ううむ。どうにも歯がゆい。打てば響くという風でないと、全然面白くない。なぜ打っても響かないのか。習慣だ。回転を早くする習慣がないとノンビリユッタリになってしまう。ではどうしたらそういう習慣が身につくのか?なんといっても言葉だろう。言葉にすぐする努力をしないと回転は速くならない。努力!結局はそこかな。しかし漫然と努力しても、あまり成長しない。だから言葉である。言葉を与えないと身体は刺激を受けない。感じとるのも言葉。結局、頭と言うことになる。

 稽古後に7月に公演を行なった「スウォードフィッシュトロンボーン」の面々と新宿で飲み会。延々、4時間半くらい。28人の出演者のうち20人近くは足を運んでくれた。一ヶ月ぶりだったが、オオッと!大昔のような感じだった。やたらといろいろなことをやりすぎて、遙か昔の出来事のようではあるが、しかし、本当に愉快。
[PR]
by kikh | 2009-08-08 09:14 | 日々の記録
<< 8/10 戦争 8/5 稽古再開 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク