★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
8/13 どんより
 どうも天候がスッキリせず。暑いが、スッキリと暑くはない。

 僕は感性というものを信頼しつつ、同時にかなり疑っている。疑いつつ信頼する、でもいい。今の稽古場はそういう場である。ほとんど感覚人間と頭人間に分類される。どっちでもダメなんだが、完璧に偏っている。そうするとなんといえばいいか、疲れに疲れる。とは言え、それでも希望を持つしかない。

 8/18~香港、タイツアーが始まる。終わり次第、北京に行き、ソウルに寄ることにした。7,8年前、リューソーラが、もうニューヨークより断然、北京の方が面白くなっているから北京に帰ると行っていたのを思い出す。しかし、どうなのだろう、その北京。果たして良くなっているのか?アート界は停滞しているとも聞く。しかし、たぶん日本よりは元気ではないか。日本はどこか祭りの後の寂しさみたいな空虚感が漂っている。自民党政権の終わりはその象徴でもあろう。高度成長を支え続けた自民党のあり方がもはや不要とされているということである。それにしても選挙前だというのに、敗北必至、政権交代は必至となってしまった。まったく舵取りを間違えるとこうなるということの典型例である。麻生さんはついに、自民党を壊すことになった。その意味では麻生で良かったということになろう。だが、最大の問題は、民主党なら良くなるなんて保証はどこにもない。民主の怪しさもたっぷりとある。しかし、そうは言っても、あと15年早く、日本が目覚めていれば、僕は活気を残せたように思う。まあ、取らぬ狸の皮算用ではあるが。
[PR]
by kikh | 2009-08-14 09:02 | 日々の記録
<< 8/14 苦悩する日々 8/10 戦争 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク