★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
12/2 総見
 本日はスタッフ総見。
 カーテンコールまでの方法も決定し、衣装もキチッとしてきて、音楽も最後の手直しが行なわれつつあり、美術もなんとか揃いつつ、あまりない稽古日数になってきての総見。残り日数は本番初日まで9日間である。
 出来は、面白く、悲しく、楽しく、整序された支離滅裂さがあり、まあ、考えた通りに仕上がっている。もちろん、この「考えた通り」には不確定要素込みであって、全部、最初から考えた通りでは面白くも何ともない。面白いのは不確定要素が化学反応を起して、グニョリと楽しく見えてくるときである。若手がどうも、なかなか面倒さを醸し出してきたが、ここに来て、一気にグッと良くなってきた。さらに期待されるべきはベテラン勢も、もうすでに良いのだが、良いをいかに超えて、凄まじいところまでいけるかだろうと思っている。
 
 今は事業仕分けのオカシサを声を大にして言いたいのだが、あまりに時間がなく、何もできない。時期を逸したのではなんにもならない。分かっているけど、動けない。とにかく、時間を見つけたい。
[PR]
by kikh | 2009-12-03 08:16 | 日々の記録
<< 12/3 濁り 11/29 公開リハーサル公演 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク