★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
グランドデザイン
 事業仕分けに絡んで、今、私たちは良い場所にいるのだろうと思っている。
 それは事業仕分けがあるゆえに、ある種、分かりやすさを伴って、民主党の意向やら、財務省がどう考えているか、そういうモロモロを知ることができるからだ。所詮、民主党にしても、自分から全部出来るほど、分かっている人が揃っているわけではない。文化全般に渡って言えば、まず何も分かっちゃいないと言って間違いない。間違いないが、それらの人々が舵取りをするわけだから、分からないでは済まされない。
 やはり提言書を書いていくしかないだろう。それにしてはあまりに時間がない。しかしそうも言ってはいられない。
 今のままは、もちろん放ってはおけない。だから、動きを作り出すことが肝要だ。今こそ、日本をいかにデザインするかが問われている。子供手当を出すことが本当に国民のタメになるのか、ダムを建設しないことが国民のタメなのか、高速無料化は本当に有効なのか、民主党の目先のことを追いかけた政策にはガッカリもさせられるが、提言と捉えれば良い機会だ。それを指をくわえて見ていては、何も始まらない。
[PR]
by kikh | 2009-12-10 10:05 | 日々の記録
<< 12/12 公演2日目 12/9 動体視力? >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク