★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
1/14 オーディション
 ソウルのLIGアートホールにて、スウィフトプロジェクト第三弾の「スウィフト・スウィーツ」のオーディションを行なった。
 70人の応募者から書類選考で選抜した20人弱がオーディションに臨んだわけだが、一応、三人の合格者が出た。プラス1人はどうしても見つからず。推薦してもらうこととした。

 終わってから、「スウィフト・スウィーツ」の音楽家となる、チェさん、LIGアートホールディレクターのソンジュさんと飯を食う。韓定食みたいな飯。うまい。すごくうまい。食っている途中で、韓国は音文化の国というような話が出たので、食事後に会うことになっていた学者の平井さんにも会ってもらうことにした。平井さんが、そう言えば韓国は音文化の国で、日本のような視覚文化の国とは全然違うという話をしていたからだ。
 平井さんとは、話が盛り上がる。なかなか日本では盛り上がらない話が、ソウルの街角で、日本をどうすれば良いかという話で盛り上がれるのは面白い、というか少し悲しい。
 
 とにかく寒い。強烈に寒い。
[PR]
by kikh | 2010-01-14 23:59 | 日々の記録
<< 1/19 「ガリバー&スウィフト」 1/13 寒い >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク