★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
2/17 今日も雨
 今日も西表は雨。昨日よりヒドイ。
 雨の西表だが、今日は船浮というところに行ってきた。それは石垣に着いた日に、偶然、たまたまなんだが、「すけあくろう」というジャズクラブに行き、ジャズのライブだと思って入ったら、西表島、船浮出身の30歳の池田卓という歌い手が歌っていたのがキッカケである。6年ぶりの石垣でのライブで、いつもは沖縄本島を中心に活躍している人らしい。そのライブは人で一杯だったのである。
 ライブでは、出身地の船浮の話をしていて、もちろん歌でもいろいろな船浮の歌があり、興味を強くかき立てられたのだった。歌に関してはまだ、メロディ等、もうちょいというところなんだが、でも民謡もそこそこ上手く、アイドル的でありつつ、なんといえば良いか、土地に関して、自分の身内に関しての歌がなかなか聞かせるんだ。その船浮という場所は西表の陸の孤島で、船でしか行けない場所であるとのこと。住民も40人程度。八重山の石垣以外の島の子供たちは高校からは、石垣島に移住して学ぶのだという。親元を離れるということである。中学までは出たくて出たくて仕方がなかった船浮だったというが、体験に基づく歌はリアルでとても強い。キラキラと輝く目がそのピュアネスを語っている。まだ若いけれど、強いリアリティがあるため、聞かせるのだ。
 歩くと、船浮はホントに良いところ、キレイなところであることを実感する。そしてある店で、船の船長と話をしていたら、その船長が実は池田卓さんのお父さんなんだと言う。そう言えば、目つきが似ているなあ、そして池田卓はこの部落にとって非常に有意義な活動をしているのだなあ、と改めて感じ入ってしまった。そりゃそうだろう。30歳で地元で音楽フェスまで開いてしまうのだから。まあ、このお父さんもなかなかの名士らしい。

 雨雨雨なので、結局、自然を満喫するなんて無理なことだったから、昨日も今日も西表温泉に行く。温泉を2日続けてノンビリと、である。
[PR]
by kikh | 2010-02-17 20:55 | 日々の記録
<< 2/18 那覇へ 2/16 シトシト雨 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク