★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
3/12 サヌール
 しばらくぶりでよく寝た。起きるときもゆったりした気分で起きた。からだから少し緊張が抜けてきているのが、わかる。なかなかダラダラしていられない性分なので、なにかしらやってしまっているのだが、炎天下を昨日、歩き続けたのが良かったのだろう。延々と歩き、ボウとし、汗をダラダラ流し、マッサージを受け、また再び歩き、ここで一番うまいというイタリアンを食い、再び歩き、あるカフェで下手くそなジャズを聴き、ガムランの音が遠くで鳴り、その合間、合間で台本を書き続ける。どうもこういう本の書き方が僕には一番、性に合っているようである。自然の中が一番、インスパイアされる。都会では、どうも頭は濁る。ここは自然とは言っても、開発されている自然で決して大自然ではない。だが、書く行為をするには書ける環境がいろいろとあった方がベターである。
 今回は海辺に来てしまったが、やっぱり山の方が良いなあ、と思ってしまう。山の方が考える力がでる。なぜかは知らないが、出てくる。
 しかし、サヌールは良い。しっとりと落ち着いた雰囲気が良い。ウブドよりもガキどもが少ないのが良い。もちろんクタなどよりは遙かに良い。喧噪がないのが、なんとも言えず良い。
[PR]
by kikh | 2010-03-15 11:29 | 日々の記録
<< 3/15 オゴオゴの日 3/10 バリへ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク