★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
消費イメージ
 世界中、消費する経済構造になってしまっているが、日本に帰ってくると、その印象が強烈になる。では、その消費社会は新しさを欲しているのかと言えば、決してそんなことはなく、ちょっとした印象の新しさでしかない。つまり、目先のちょっとした違い、新しい印象だけが重要で、そこで普遍的な何かを追求しようなどいう意思はかけらも感じられない。それは、何も明らかに消費されるものばかりではなく、すべてのモノが呼応しあうかのように、そういう状況になっている。舞台ですら、消費されたがっているとしか言いようがない。どうも、みんながテレビ的になり、刹那的になり、楽しいのはお笑い番組と料理番組、温泉番組というような、生ぬるい、刹那的な世界へと突入して久しい。みんなが楽をし、みんなが癒されたがり、みんなが安穏と政治家の悪口を言う世界からは一刻も早く脱する必要がある。それには行動しかない。
[PR]
by kikh | 2010-05-08 16:52 | 日々の記録
<< 音が・・ 帰国 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク