★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
7/15 ソウルでの稽古
 ソウルでの稽古が始まる。「Swift Sweets」の稽古が昨日から開始したが、二日間で約5,6分が形になってきた。これは珍しく早いペースである。
 基本的に予定通りに、ほぼ進んでいくので、こちらでは30分強を形にして帰りたいと思う。帰国は8月9日だ。
 それにしても、つくづく韓国の町並みを見ていると、ここは日本ではないと思う。それはなんと言っても形と色に表れる。さらに言えば、韓国は視覚文化の国ではないと強く感じるのである。視覚文化が良いとは限らないので、別に韓国を卑下しているわけではない。

 誰と具体的には名前を挙げないが、いつも不思議に思うのは、自分が表現者でない人が表現者について語ったり、表現物について語る際に、本来は命をかけろ、と言いたいのである。しかし、あまりに軽い。命をかけるなんてとんでもない。軽すぎる言葉がどれだけ状況を悪くするか、考えてみたまえ、と言いたい。しかし、無理だろう。だんだん、本人自身が偉くなると、どんどん当人の気分までが偉くなってしまって、しょうもない人間化してしまうからねえ。謙虚さを保ちうる人がどこまでいるか、である。おまえがジャッジでは、たまったもんじゃない、という輩のあまりに多いこと!!
[PR]
by kikh | 2010-07-16 23:57 | 日々の記録
<< 韓国人ダンサー 7/11 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク