★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
10/2 多摩美WS終了
 多摩美でのワークショップの発表を終える。
 三日間で、全9時間、実際には10時間のワークショップで時間的には短く厳しかったが、楽しい時間となった。基本に据えているのは「ゆっくり動く」ワークショップである。ゆっくり動く、それだけの事でどれだけ多くの事に気づくことができるか。人が日常、感じ取っている時間と別時間に生きるだけで、見えてくるものは非常に多い。この基本に別の時間軸を持った事象を加えていく。つまり身体と時間を相対化できる環境を与えることで、自分自身への気づきを深くしていくのである。
 美しい作品になったと思う。身体が感覚体となっていくとき、どれほどの深さ持ち得るか、それを毎回、このワークショップでは気づかされるのである。だから、面白いし、いくらやっても飽きることがない。

 終わってから、若いみんなと飲み会に行く。元気な連中が集まっていたので、これも楽しかった。どうもどんよりとしている若者が多いが、ワークショップ後だったせいもあると思うが、清々しいくらい元気だった。終電近くで帰る。
 
[PR]
by kikh | 2010-10-03 08:34 | 日々の記録
<< ソウル入り 「スウィフトスウィーツ」東京公演終了 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク