★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
あらら
 ダイアリーを見ると、随分長いこと書いていない。10月3日以来だから2週間も書かなかったことになる。本当に久しぶりだ。
 
 韓国の公演は、素晴らしい反応だったからまあ、いいとして、帰国後、なんだかんだとバタバタしている。実家にも戻って、母親の相手をする。今は「家が重い」と言い出している。確かに。一人で住むには広すぎだし、その維持だけでも大変だろう。電球ひとつ切れても、交換するのがしんどいらしい。松を一本切りたいと言う。維持するのが大変と。草むしりも、さまざまな樹木もだんだん重荷になってきているようだ。年を取るというのはこういうことか、と僕もまた実感する羽目になる。中途半端に大きな田舎町だから、不安もあるようだ。田舎ならば、そうそう変な人間はいないかもしれないが、やはり怖さもあるらしく、カーテンを閉めていないと不安とか、そんなことを言っている。そう言われれば、言われるほど、ときどきは帰ってやらんといかんなあ、とは思うのだが、これまたなかなか難しい面もある。だが、なんとか月に一度くらいは戻ってあげたいものだと考えてしまう。

 明日から「白雪姫」の稽古が再開。しかし、今現在は問題山積み。あるインドネシア人ダンサーの問題が勃発して、(まあ、これに関しては本当に腹立たしいのだが・・・)、なんとか次のステップを見つけなければなるまい。それに加え、菊地は病気・・・などなど。まあ、しかし、常に問題はあったわけで、そんな中、来年は三十周年記念の年である。
 ありゃりゃ・・・いつの間にか、そんなに!!なんである。
[PR]
by kikh | 2010-10-17 00:56 | 日々の記録
<< 風の旅人 ソウル入り >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク