★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
11/15 稽古他
 残りの「白雪姫」稽古日数は8日間である。
 稽古が終わったから残り7日か。7日あって、最後まで形になっている。とは言え、細かなツメ作業にどうしても時間がかかる。そういうものだから仕方がない。だから全然完成形ではない。完成には、舞台芸術は絶対に至らないのだが、完成に近づける作業を延々と行うことはできる。やってもやっても未完成である。
 そんな作業にもかかわらず、暴発しながらも、13日以降はずっと森下のCスタを使えているから、非常に快適な稽古場環境である。
 アセップもやっと慣れだしてきた。まだ問題はあるが、でも、何とかなるを超えて、自分のオリジンを発揮しだしている。さらに良くなってくるようになるように、相互で協力しあいながらやっていくしかない。
 モノと人と光、音・・・すべてが密接に関係付け合いながら、進んでいかないと、あまり良い気分を作ることはできない。僕の作り方はそういうものだし、本来はそうでなければならないと思っている。だが、そんな作り方が出来る人はそんなにいるものではないらしい。どうもそんな気がする。

 原稿書きが何本があって、どのタイミングで書くか、だ。
 今、いろいろと予定表を見ていたら来年も新作3本を作ることになりそうだ。台本をどのタイミングで書き、どのタイミングでオーディションを行い、どのタイミングで稽古をし、どのタイミングでミーティングを入れていくか、一方、パパ・タラフマラ30周年記念イヤーでもあるからねえ、「Between the TIMES」という新作を構想していくだけでも大変なんだ。これに研究生のために一本作る。
 あ、それに、埼玉県立芸術高校で年間の25コマ程度のカリキュラムを考える必要もある。こういう高校が増えてくれるのは非常に喜ばしい。僕が25コマもとても行けない。韓国国立現代舞踊団でのコレオグラフの仕事もある。
 仕事があるのは確かに良いことではある。だが、一方では、そんなに悠長なことを言っていられるほど、土台がしっかりしているわけではないので、資金面の難しさがついて回る。
 ああ、いつも悩みの種は金だ。
[PR]
by kikh | 2010-11-16 00:17 | 日々の記録
<< 11/29 北上 uum >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク