★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
12/17 いわき
 いわきアリオスでの公演が明日。本日はゲネ。
 流山で幕を開けてから、すでに4カ所目となる。もちろん毎日、変わっている。変化し続けている。
 いわきアリオスは、真っ黒い空間である。そしてタッパもある。
 この劇場コンプレックスには、小劇場、中劇場、大劇場、音楽専用とあるが、今回は小劇場。ここは非常に良い小劇場だ。このような小劇場が東京にもあれば良いが、なかなかあるもんじゃない。
 こうした新しい劇場もあれば、古い劇場もある。だが、どうであるにせよ、本来は使い倒す、ということでしかない。しかし、使い倒せるかというと、結局、タレントを擁した舞台やコンサートなどばかりに使われる事が多い。そういう作品すべてが悪いとは言わないが、商売を一義とした舞台は、やっぱり商売臭さが強く漂うモノである。商売臭さが漂うと、実は舞台はダメになる。なぜなら、舞台というのは常に生もので、生ものは手抜きは出来ないのである。だが、なんとまあ、一旦できあがったあとは手抜きに勤しむ輩が多いことか。それでないと確かに商売にはならない。
 そういう魂の抜けた作品というのを地方の人たちは見せられることが多いのである。残念だが、そういうことに気づけるか?と言えば、なかなかそんなに簡単じゃない。

 まず、18日、アリオスでの公演。そして来年になって福岡、宮崎、東京、名古屋と移っていく。
[PR]
by kikh | 2010-12-18 09:16 | 日々の記録
<< ゴダール 白雪姫 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク