★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
11/24 アップ
 いくつになって、そんな阿呆な顔をしているんですか?よくそんなバカ顔できますね。とか、そんな話していて楽しいですか?小学生ですよ、それじゃ。とか、そんなことをしょっちゅう言われている。
 自分ではもちろん、さほど阿呆な顔をしているつもりはさらさらない。心のままに、なんだけれど、心のままにやると阿呆になり、バカになり、気持ち悪い、極端に不気味な顔になるのだという。
 まあ、いいさ。なんとでも言っておれなんだけれど、もっともっとグニャグニャでいいじゃねえか、と思ってしまうのである。みんな、肩肘張りすぎ。まじめすぎ。まじめもいいが、まじめは不真面目心を持った真面目でなくてはならんのである。

 今日は、朝からもう音楽編集。これが大変。ほとんどパズル。音楽ばかりか、登場人物が25人もいるので、かつ、きちんと全員が出席しつつの稽古ならいいが、出たり出なかったり、オカシナ具合の稽古だと、もう毎日が混沌とし、その渦の中、パズルをやっているような気分になってくる。
 いや、音楽。HOGの時のポールドレッシャーとの時ほどじゃないけれど、もっと演助が助けて欲しいんである。音楽担当=オレ、みたいな状況である、常に。まあ、そういう演出方法を取っているのだから当然とも言えるのだが、ね。

 音楽が終わると、新聞記事整理。まったくブツブツ言いながら、ついつい新聞のおもしろ記事に目がいってしまう。でも、これを45分で終わらし、玄米を炊く。
 玄米を食っていれば、後は適当で済むからだが、なかなか玄米炊きも時間がかかって大変なんである。今日は稽古がないので、作業をしながらこんなことをしていられるのだ。

 知人にシンデレラの案内をする。これがまた、時間がかかる。

 途中で放り出し、事務所に向かう。
 事務所では、本日、文化庁に提出する申請書書きに追われ追われている。僕は、文章を修正する。ああ、やっぱり相手を考えて文を書いて欲しいものだと思ってしまう。こちらがどういう風かではなく、相手なんだ、こんなものは。でも、なんでこんなことをオレがやらにゃあならんのだ!え!ナカジーマなんて言いつつ、やっているが、仕方あるまい。まだワケエ。

 オークボに飯を食いつつ、頼み事をして、戻ってくると、もうフラフラ。足下がおぼつかない状態になっている。
 今、書いているのもよくわからん。何を書いているかもわからんままに書いている。
[PR]
by kikh | 2006-11-24 23:19 | 日々の記録
<< 11/25  11/23 ヒートアップ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク