★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
2/7 アンティグア→チチカステナンゴ
 朝方、チチカステナンゴに移動することに決める。
 明日、市が開かれるから、とのことであったからだが、パナハッチェルよりは田舎くさいと思って、チチカステナンゴに決めた。
 さて、お気に入りのカフェがすでに一軒出来たのだが、そこで、午前中は、考え事をして過ごす。ここは、コーヒー豆をきちんとその場で煎っていて、出されるコーヒーは実にうまい。だが、歩いてみると分かるが、コーヒーも多くはインスタントである。せっかくグアテマラコーヒーがあるというのに、インスタントのネスカフェの方が格上だと思っているのが、自国でコーヒー豆を産出する途上国の人々なんである。グアテマラのコーヒーなんて、低所得者が飲むもので、ゲストにはネスカフェを出さなければ、と思っているのだ。
 昼過ぎに移動。2時間半で到着すると言っていたが、別に大きなトラブルがあるわけでもないのに、3時間半かかる。13時に出て、結局、着到16時半。隣に座っていたカナダ人のもうリタイアしたというアレンという男。なかなか豪放な男で、まだ老人と言うには遠いだろう、4年前にリタイアして、楽しんでいると言っていたのだけれど、2時間半なら3時間半かかるんだよ、この辺では、と言っていた通りになった。
 夕方から街を歩く。と言っても、本当に小さい街だ。なので、すぐに回れてしまうのだが、ここにはあまり白人系が観光客でも少なく、少しはいるけれど、かなり濃厚な民族色が漂っている街だった。
 なんでも明日の市(と言っても毎週、木、金、日とやっているらしいので、珍しくもなんともないのだろうが)には、大変な人出になるらしい。今日、回ってみただけでも面白い。
 飯を食うにも何と頼んで良いか分からないので、指さし確認みたいなことをしている。屋台で食うと、メニューも何もない。

 グルグルグルグル歩き回り、しかし、なかなか書き物に適しているような店は少ない。少しはあるので、全然、問題はないのだが、ここでは二軒ほどカフェに入ったが、二軒ともインスタントだった。マズイ。

 それにしてもビックリするのは、半数以上は民族衣装を纏っている。それが、この近隣の多くの村、そして多くの種族から成っているとの話なのだが、その違いがほとんど分からない。良く目をこらしてみれば、多少の違いは理解できる。が、良くやっぱり分からない。

 とにかく疲れた。
[PR]
by kikh | 2007-02-09 09:44 |
<< 2/8 チチカステナンゴ→パナ... 2/6 アンティグア >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク