★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
2006年 11月 29日 ( 1 )
 
11/29 助成金〆切
 ここのところ、来年度の助成金〆切日が近づいているために、めまぐるしい動きが出ている。
 毎日のように来年度の予定が変わっていく。
 けれど、国内ではない。もちろん国内の助成金申請締め切り日前は大変だった。しかし、これが過ぎ去ると、海外がまた大変な動きとなった。
 消えたり、浮かんだり、申し込みがあったり、こういう状況が国内でも生まれてくれば嬉しいけれど、ほとんどが海外のオファーばかりである。
 
 ニューヨークのBAMで行なうというだけで、もう世界の超一流の域に入ったと言ってもよい。僕はそう思い続けて、なんとか、いつかBAMでやりたいものだ、と思ってきた。
 それが来年、ついに実現する。
 だから、確かに凄いのである。こりゃあ、やっぱり凄いことだ、と思う。

 唸ってしまうくらい凄いことなんだけれど、その一方で、国内においては、どうもいつまで経っても下積みのような感覚で、なんのかんのと苦労する。
 苦労したくなくても苦労する。国内は国内評価しかない。だから、苦労するのである。
 だが、仕方がないのかもしれない。それが今の日本の文化である。常に文化意識が背中合わせでくっついてくる。日本は基本的に日本国内にしか目が向かない。それでいいという意識が非常に強い。もちろんビジネスマンたちは違う。違うに決まっている。生き延びることが目的ならば、手段は海外に目を転じなければならないからだ。

 今日は、朝から稽古。約55分が形になる。完璧なくらい予定通り。あくまでも稽古の進み具合に関してのみであるが。結構、グッタリ。
 夕方、ミーティング。
 
 それから、やらねばならぬことを考えただけで頭が痛くなる。
 明日は大阪行きだ。ヤバイ。何の準備もしていない。
[PR]
by kikh | 2006-11-29 22:41 | 日々の記録


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク