人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
6/15 サンパウロ入り
 朝8:40、サンパウロ空港着。
 国際交流基金サンパウロ日本文化センターの道子さんと今回のツアーのプロデューサーであるリカルドが迎えに来てくれていた。日本からやってきた三人姉妹一行と、ここで合流。ほとんど同じ時間に空港に着いたことになる。空港でそのまま、電話インタビューを受ける。
 それから、ホテルチェックイン。ここからが忙しかった。昼飯を食い、SESC本部に行って、舞台MTG、インタビュー。基金に行く。ここでこちらの優れた舞台研究者であると紹介を受けたクリスティーネさんとMTG&トークの打ち合わせ。照明の件に関し、アリスと打ち合わせ。それからジョーさん、アリスと一緒に食事。寿司屋に行くが、この寿司屋のマスターが日系人で、日本語よりもポルトガル語の方がずっと得意なのだと思う。日本語を話し出した途端に、顔つきまで変る。少々、子供っぽくなるのである。
 ジョーさん、相変わらず元気。これからリオ公演まで一緒だ。

 こうして23時過ぎに戻ってくる。この時間だと、日本ではまだまだ仕事が続くのであるが、ここではこれで打ち止め。だから、海外に出ると嬉しいのである。

 昼飯を食いつつ、白井さち子と舞台の件で話。彼女はすぐにネガティブな方向に話が膨らんでいく。ネガへネガへと移行していく。いろいろと問題があるのは重々承知。しかし、要はその問題をどうやって次に繋げ、発展させ、それを自分自身に結びつけていくのか、ということだろう。さすれば、解決の手段というのは自ずと見えてくる。確かに解決手段は一朝一夕にはいかない。けれど、その一歩手前で引き気味の精神性だと悪い方向にしか、物事は進まない。この僅かの差を知ることができるかどうか、そこが実は成功、失敗の分かれ道なんだろうと思うのである。ほんの僅かの気持ちの持ち方が人生を左右するのである。

 みんな、時差でがっくりのようだ。
by kikh | 2005-06-17 14:26 | 日々の記録
<< 6/16 仕込み 6/13 ポールとのミーティング >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク