人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
6/24 NYC一日目
 朝6時半、JFK着。
 そこからAラインでマンハッタンまで来る。トークン一枚の料金というのが昔からの値段であったが、今は値段が上がったのか、7$にまで跳ね上がった。ともかくNYCは金がかかる。いやになるほど金がかかるのだ。安いのはコーヒー代とタクシー料金くらいで、あとは全部、日本に比べると高い。たぶんそう思って間違いない。
 チェンバーストリートで降りて、ウェストブロードウェイとの角のスタバで米井澄江さんと待ち合わせ。彼女の持っているロフトにお世話になることになっている。
 
 ロフトに入ってみて驚いた。凄い。このトライベッカの一等地で、この広さ。ううむ。これなら貸したら相当な金が取れるだろう。快適というよりも、楽しい部屋である。何かが住んでいるような部屋である。6/24 NYC一日目_c0036263_11542512.jpg
 部屋の写真撮りを楽しむ。時間を撮っているような気分になってくる。なんせ、エレベーターが手動なんである。これは扉が開かず、撮れなかったが、手動エレベーターのビルだから相当、昔のものなのだろう。
腹が減ったが出る気がしない。疲れもあるだろう。

 夕方、ジャパンソサエティへ。
 まずは電話を貸してもらい、ACCのディレクターであるラルフに電話。ラルフはアジアから戻ったばかりで、今日はACC本部に来ていないと言うので、自宅まで電話する。問題はポールドレッシャーの件。

 宮井さんに劇場を案内してもらう。来年3月に「島~Island」をすることになっている。
 終わって、残ってメール書き。と、みんな帰ってしまい、残るは竹内さんのみ。で、じゃあ、竹内さん、飯でも食いましょうか?ということになって、ベトナム料理を食う。
 ジャパンソサエティでは大々的に村上隆キュレーションによる日本のオタク展みたいなものをやっていた。日本でも大きく報道されているらしい。さらっとしか見ていないが、不気味展示である。やはりゆっくり見ておくべきだった。2日後、日曜日にもう一度、来よう。
by kikh | 2005-06-27 11:55 | 日々の記録
<< 6/25 NYC二日目 6/23 大慌てで原稿書き リ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク