人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
2005年12月15日 特別な日
パパ・タラフマラ設立時の目標であった「百年の孤独」を、私なりに変化させ、新たな形で作り上げた「HOG/百年の孤独」が終わった。

終わるとみな、裏で泣いている。縫原まで抱きついてきて、「とてもいい作品になりましたよ。」と言って、おいおいと泣いている。
つくばの客の反応はとても暖かい反応で、カーテンコールも繰り返し、繰り返し続いた。
外国の連中もパパ・タラフマラのみなみなも、全員、やり尽くしたような顔をしていたし、ポーランドからやってきていたスタニェフスキーさんまでが抱きつき、祝福してくれた。

こういう瞬間にすべての思いは消え去っていく。辛さなどは吹っ飛び、ああ、なんてやって良かったんだろうと思い出す。

ロビーに廻ると、もう夜も10時近くだというのに、客が溢れている。椅子もないのに、みな、立ったまま、僕の話を聞いてくれた。嬉しかった。

それからスタニェフスキーさんと近くのカフェバーで話。「HOG/百年の孤独」を持ってくるのはそう簡単ではなさそうだから、まず来年、ワークショップをやらないか、という話を頂く。それ以外にも上演予算を出してくれ、とか、すぐに動き出した。彼は決してプロデューサーではないが、非常にポーランド舞台芸術界には影響力のある有名演出家である。

彼が帰った後、つくばの友人たちが皆でパーティをやっている会場へと向かう。
同じ場所でパパ・タラフマラの打ち上げと相成る。朝3時半過ぎまで飲む。

おつかれさま!!!!

本当に大変だったけれど、おつかれさま。
松島の美術も田中真聡キネティックオブジェも森脇ライティングオブジェも宮木人形も宮木蟻も山口オブジェも網代映像もレイチェル映像も菅谷音楽もポール音楽も、みんな生き生きしていたと思う。もちろんパフォーマーも照明も音響も、である。

これでパパ・タラフマラ設立以来の目標は終わった。
しかし、終わりは常に始まりである。

明日から新しい何かを始めなければならない。
まずは来年9月にスズナリで行なうことになっている「僕の青空」に出演するのだ。俺と松島だけの作品を作るつもりである。
by kikh | 2005-12-16 23:39 | うひょひょ!
<< 12/19 サイゴン/ミトー 12/14 つくば >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク