人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
フエ→ホイアン
朝、フエからホイアンへ移動。
まだ、かなり湿っぽい。
ホイアンへ入っても湿っている。
やっぱり太陽が見たいが、もう望めそうもない。

いくら静かなところがいいと考えていても、山奥かビーチでもない限り、車の騒音は絶えない。
フエではリバーサイドのホテルに泊まり、河を眼下に見ながらの宿泊となったが、雨がしとしと降っていて、川に浮かぶ小舟を見つつ、雨の中、川で労働する人たちを見下ろしていると、なんとも晴れやかでない気持ちになってくる。しかし、ではホテル内はぬくぬくとしているかというとそうでもなく、なかなか寒い。川は曇り、すべてが曇り、ああ、やっぱりビーチが良かったなあ、なんて気持ちが横切っていく。けれど、でも、薄く煙る時間をゆっくりと過ごしているのも決して悪いものではない。寒さだけが難敵で、出歩き、一服しようと腰を下ろすも、すべての店はオープンエアーで、なんでこんなに寒いのにオープンエアーなのかさっぱり理解しがたく、時期的にそういう時期なんだろうと思いつつも、毎年のことなんだから、扉くらいつけりゃいいだろうに、と思ってしまう。けれど、こっちの人はみんな、サンダルだ。寒くてもサンダル履きだ。サンダル履きでバイクに乗り、しばしば事故を起こしては足を引きずり、揉めている光景を見る。どう見ても危険である。バイクにサンダル履き、信じられないし、しょっちゅう事故が起きているのに、それではヤバイ、という感覚がないのだろう。ベトナム版の「みんなで渡れば恐くない」なんだろう。ヘルメットなんぞを被っている人たちはひとりもいず、なので、僕もここではヘルメットを被らずにバイクタクシーなんぞに乗っているのだ。しかし、保険制度がまるで整備されていない東南アジア諸国では、事故が起きたら、損をするだけである。事故を起こした側に支払い能力がほとんどないからだ。だから揉める。悪くないと主張する。そう思わなければやっていられないのだろう。必死でやり合う。それでもホンダ、ヤマハは人気者で、こぞって老若男女、バイクの購入に走る。今日、朝、ホテルのフロントで話をしていたお兄ちゃんは、いかにヤマハのバイクデザインが優れているかについて熱く語っていた。ここ、ベトナムではヤマハが大人気なんだとか。どうもよく分からない。ホンダとヤマハのデザインの何が違うのか?どれもこれも似たようなスクーターである。ちょっとケバイ装飾の施してあるスクーターだ。大していいデザインだとも思わないのだが。思えば、インドで見たホンダバイクのテレビコマーシャルは不思議だった。なんせ、火の中からバイクに乗った男が出てきて、いかにマッチョかをアピールする。バイクからも火が噴き、こりゃあ爆発するんじゃねえの、でも、まるで何事もなく、力強く走り去るマッチョ。そこに美女がニコリと微笑む。歌を歌う美女。こういうなんともヘンテコなコマーシャルであった。まあ、国によって美意識も違うし、トレンドも違うだろうが、あまりにオカシナコマーシャルだったので、よく覚えている。

バスでフエからホイアンへ入る。
ホイアンは確かにこぢんまりした素敵な街ではある。だが、ほんの少しで飽きが来るだろう。時間があったら、こういう観光地巡りではなく、車かバイクでひとりで移動したいのだ。一番面白いのは移動過程の、誰も見向きもしないような場所である。好きな場所で好きな時間を過ごすのが最も望ましい。
とは言え、ホイアンにはゆっくりした時間が流れている。カフェも多い。この街で本を読むのに苦労はしない。なぜなら、時間がゆったりと流れ、ゆったりとした景色が移りゆくからだ。
フエ→ホイアン_c0036263_0255313.jpg


夜、食ったインド料理は美味かった。ベトナムでここまで美味いカレーを食えるとは思っていなかった。インド人が調理しているのだろうか?見なかったけれど、最高に美味かった。ビールとエビカレー(実はカレーじゃないのだけれど、料理名を忘れた)、ガーリックナンを食うと腹一杯で、これで700円くらいのもの。安いか高いかと言えば、ベトナムでは相当高い。けれど、かなり満足。
夕飯を、ホテルで紹介されたホイアン料理の老舗みたいなところで食おうと思っていたのだったが、ここが早くも8時半には閉っていたので、インド料理となったのだ。明日はホイアン料理だ。

まったく食う楽しみで移動しているようなもんである。
フエへ行こう、ホイアンへ行こうと思ったのも、ひとつは飯の楽しみがあると聞いたからである。
明日はベトナム最終日だ。
疲れは取れたか?いや、取れたというより、こちらに来てから、どうも目が霞む。
by kikh | 2005-12-24 00:03 |
<< 12/23 MY SON Sa... 12/21 寒いベトナム >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク