人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
12/30-31
 大晦日となってしまった。
 大晦日の今日は、昨夜の「下町兄弟」さんと一緒の忘年会疲れか、なんともゆるりと過ごしている。
 昨夜の忘年会は面白かった。
 下町さんと門前仲町で忘年会をしよう、という話になっていたのだが、その会場を探しに下町さんが門仲をプラプラしていたら、ジャズ評論家の青木和冨さんに偶然、会い、その青木さんから勧められたのが、ある餃子屋であったのだとか。

 忘年会には青木さんも同席(僕ははじめての邂逅。でも、昔からのジャズファンとしては青木さんの名前だけは知っていた。)、なんでも青木さんの仲人をしたのが、マルケスの「百年の孤独」を翻訳した鼓直さんだと言う。
 面白い偶然。

 そして、この、どうということもないギョウザヤ。ところが、入ってしばらくすると、白子の天ぷらが出て来、それから最高に美味い刺身(なんせ活きのいいアワビまで入っている)、そしてやっと餃子。しばらくして、スキヤキとアンコウ鍋、とギョッとするよな贅沢きわまりない餃子屋であった。
もう、足は冷え冷え、あまりに普通のラーメン屋、ギョウザヤ!こいつが一皮剥けば、こういう仕掛けになっているとは!驚き、びっくり、唖然、であった。

 下町さんは、実にいい男だ。こういう人が今でもいるのだととても勇気づけられるが、同じようなことを下町さんも言っている。

 カラオケ屋に行き、歌を歌い、自宅戻りが朝3時半過ぎ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、今年を振り返ってみると、やりたい放題の年であった。
 それも気持ちよくやりたい放題だったので、すごく長く感じた一年でもあった。
 新作2作品。そのうち1本は「HOG/百年の孤独」だから、充実を通り越し、テンションが上がりまくりではあった。
 大きな初写真展開催。
 小さな写真展を3回、開催。
 人生初ライブを敢行。
 カナダ、チリ、ブラジル、韓国、ポーランドツアーを行なう。
 
 来年は、明日、元旦にでも書こう。
by kikh | 2005-12-31 23:59 | 日々の記録
<< 元旦となりました 12/29 寒風 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク