人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
1/17 打ち合わせばかり
朝9時から、まったく休憩なしで、夜7時半まで打ち合わせが続く。
神経がおかしくなっている。

途中、「アメリカ、カナダツアー」の劇場に関する打ち合わせがあったが、これがまた、延々と続いた。アメリカ、カナダは全部で6カ所のツアーであり、ロサンゼルス、オタワ、トロント、デトロイト近くのアナーバー、コロンブス、ニューヨークと続くツアーである。ロスとNYCを除くとすべて五大湖近辺の都市であり、「Ship in a View」と「島」をやるのであるが、今日初めて、コロンブスの劇場が2500キャパの大劇場であることを知った。問題は、「Ship in a View」をやるのに一日しか仕込み日がない、ということである。「Ship in a View」は今までも必ず最低、仕込みに二日を要してきた。これがこの大劇場で1日仕込みである。冷や汗ものになってしまうだろう。

まあ、海外で公演を行なっていくというのは問題を常に抱え込むということであるからして、最近ではまったく驚かないし、だからできないという判断はしたくないと思っている。ダメでも、舞台作品はパフォーマーさえ良ければ何とかなるのである。
最悪、照明が点き、音楽がなってさえくれれば、なんとかなってしまう。

もちろん、それでいいわけではない。あくまでも最悪のケースだ。
けれど、やった方がいいに決まっている。

家に戻ってくると、ライブドアのニュースとヒューザーの小嶋社長証人喚問ニュースばかりがテレビで流れている。
どうももっときっちりと汗して働き、汗して金を稼ぐことを覚える必要があるだろう。
うまくやった方が、勝ちではないのである。

それから幼女誘拐の宮崎勤の死刑が確定した。しかし、宮崎はそのうち無罪になる、と弁護士には語っているという。気色悪いマシュマロのような、歯触り、匂いを感じる。このなんとも奇妙な感触は、そう言えば、宮崎事件あたりから頻発するようになったのだったなあ、と思う。
身体は、そう言えば、宮崎は、非常に浮つき、芯がまるで感じられなかったなあと思い出す。
by kikh | 2006-01-18 00:58 | 日々の記録
<< 1/18 Ship in a ... 1/16 帰京 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク