人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
3/4 ワークショップ
昼から5時間のワークショップ。

会場に行くとディレクターの塩谷さんがNew York Times を持って、とても喜んでいた。いい批評が出たようである。やったね、と我が事のように喜んでいる。まあ、パパ・タラフマラのNYCデビューを仕掛けた人としては当然か。でも、これでぼくもかなりほっとした。オカシナほどオファーが来るだろう、とも書かれていた。

さて、ワークショップ。20名、集まっていたが、驚いたことに年齢層の高いこと、高いこと。最初、Japan Society に着いたときは、全員が老人ばかりで、ゲッ、こりゃあ、なんじゃ、と思ったが、最終的には半数近くは若い人たちになった。とは言え、年齢の高さは劇的である。平均年齢で40歳は越えているだろう。
ダンス経験のある人たちということで集めたらしいが、ある人は自分はプロのダンサーであり、コレオグラファーであり、演出家であり、音楽家であり、教育家であり、・・・すごい肩書きを疲労してくれた。これだけ聞くとなかなか、なんであるが、実際は、プロのダンサー?どころか、超初心者って感じだし、時間感覚もないし、ううん、これは不思議の国のアリスで、おかしな世界に迷い込んだような感覚に陥ってしまった。
それでもこのオカシサが好きな私としては、楽しんだ次第である。老人たちの滋味溢れる動きと表情がなんとも良かった。

今日はアメリカ人の小川彩ちゃんが通訳をしてくれたので、かなり助かったけれど、やっぱり面白いのは通訳が入ると、日本語でしか考えなくなる自分がいて、咄嗟に英語で話しかけられても聞こえてこなかったりするのである。
5時間で22分の簡単な作品を作った。まあ、所詮5時間だから、その程度でしかないのだけれど、まあ、それなりにはなったと思う。

終わってからWooster Groupの舞台を見に、ブルックリンまで行く。途中、目の前でF線の電車に行かれてしまってから、次の電車が来るまで20分近くも待った。余裕をもって出てきたはずが、いらいら。なんとか無事、ブルックリンの劇場まで着いたが、公演が始まるとウトウト、ウトウト。面白いと言われて来たが、ずっと速射砲のようにまくしたてるので、何を言っているのかわからず、すると別に動きが面白いわけでも、舞台装置が面白いわけでもないので、どんどん辛くなってくる。ワークショップの疲れも重なり、身体も暖まってきたので、熟睡するところであったが、意思の力で踏みとどまり、見続けた。でも、まあ、どうでもいいか、って舞台だった。

ブルックリン橋のたもとにある劇場で、その近辺を少し歩いてみると面白い。廃墟的な建物ととても現代的であるショップが一体となっているような地域だ。ふらりと歩くと、いつものことだが、ああ、やっぱりアメリカはエドワードホッパーの画なんだなあ、と思うのである。なんだろう、この感覚は。アメリカにはアメリカの匂いがあり、それはどんなに現代的でも、どこか寂しさを秘めているような、なんとも空虚感の漂う匂いとでも言えばいいか。

折原美樹さんに誘われていたので、Bowery Street のレストランに行く。なんでもマーサグラハムカンパニーのプリンシパルばかりが集まっての誕生パーティなんだとか。だからそれなりにみんな年齢が行っている。今はグラハムカンパニーの男性陣は全員ゲイだという。見ているといろんな人間模様があって面白かった。
とっても不思議だったのは、最終的にはみんな自分が食ったものをきちんと自分が食った分として置いていくというシステムがアメリカだということだ。まあいいや、面倒だからさ、ざっと割り勘で、にはならないらしい。何を食い、何を飲んだかまでみんなで申告している。
いつの間にか折原さんはグラハムカンパニーの最年長になっているという。いつ引退するか、それを探っているとも。でも、引退などせずに、ずっとやり続ければいいのに、と思う。何も同じ踊りを踊る必要はないだろう。でも、いろいろと悩むのだろうねえ。

夜中1時半まで飲み食いし、フラフラと酔っぱらって、NYCのダウンタウンを歩き出すと寒い。カクカクとアゴが鳴っている。
タクシーでホテルまで戻ってくる。
パッキングをまだしていない。ああ、やべえ。明日は朝6時15分には起きなければ、と見ると、パッキングを終えた時刻がもう3時半だ。
2時間半も寝れねえなあ、と思いつつ、これをニューヨークラガーディア→デトロイト行きの機内で書いている。そしてデトロイトで乗り換えて、成田行きである。
by kikh | 2006-03-06 17:19 | 演出
<< 3/5~6 NYC→デトロイト... 3/3 ひな祭り、いや「島」ツ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク