人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
7/11 感覚の開き
 なかなか冒頭部の歌というか台詞歌が、すんなりと出てこない。ことばを意味としてではなく、音としてとらえ、それに再び意味を付加し、思考し、そして声にするのだが、難しい。頭の中で、一瞬たりとも考えたらダメだ。もう、おしまい。リズムに置いて行かれてしまう。
 さて、ではそのリズムは生演奏ではないから、こちらが音に合わせなければならないが、これも気持ち悪いことばかりではない。次第に生命のリズムになってくるかのように言葉とリズムがシンクロし出すので面白い。

からだとはつくづく面白いものだと思う。動いてみると特によく分かる。感覚が開かれていくように思えるのだ。声を出していてもそうだ。最初は苦しいなあと思っていたのが、次第に慣れていくとリズムに嵌りやすくなり、声も出やすくなってくる。回路がどんどん開かれていくような感じがあるのだ。
by kikh | 2006-07-14 00:41 | 稽古
<< 7/12 グルグルの回路 7/10 ジダンは何処へ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク