人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
9/18 海外と国内
 早朝、会議。来年度、再来年度のパパ・タラフマラの公演について、である。
 なかなか難しい。海外からのオファーはたくさんあるが、今のところ、助成金なしでできそうなところは1箇所のみ。そこは全額負担してくれる。けれど、こういうところはあまりないのである。通常は、外国に入るまでは、そちらで資金を見つけてくれ、だが、国には行ったら全部、面倒見るよ、もちろんギャラ付きで、というのが、国際ルールみたいなものだ。とは言え、ちょいと日本の文化庁は仕組みが違う。これを言うと批判と取られかねないので、ここでは言わない。が、かなり変なことがある。
 海外での活動が多いと、日本のグループとは見なしがたい、と言われたりする。そして、すべての助成基準は日本での評価である。ところが日本の評価と海外での評価というのは、まま違うものなのだ。日本でしか受けないもの、海外でしか受けないもの、日本でも海外でも受けるもの、いろいろある。が、日本は日本での評価しか基準値にない。日本はいつまで経っても井の中の蛙である。新聞を見ても、国内ニュースばかりが大きく紙面を占める。日本は、この経済大国日本が、何故に世界視点を持たないか、がっかりさせられるが、本当にその視線が希薄である。
 これで将来やっていけるだろうか?無理だ。世界は激動の中にある。もっともっとその激動に身を投じなければ、分からないことはたくさんだ。
ところが、だ。たとえば、今の総裁候補のお三方の顔を見ても分かるように、ううん、とても日本国を代表するリーダーという顔ではない。リーダーになって、リーダー化する人もいるが、さて、どうなんだろう。しぶとく、頑健で、意思力の塊のような人間が出ないものか。
by kikh | 2006-09-19 14:09 | 日々の記録
<< 9/19 デリー 9/17 衣装/故郷 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク