人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
9/19 デリーへ
いやはやの19日。
さて、夜8時にデリー空港に着き、それからローカルバスに乗ろうとするが、言うことが人によってバラバラで、あっちへ行き、こっちへ行き、そうかと思うとまたまたバスの運転手が200ルピー出せ、みたいな言い方になって、こりゃダメ、結局、自分で探そうとしてうろうろしていると、なんともボロいバスが止まっている。それがエアポートバスだった。呆れるくらいオンボロ。まあいいや、とエアコンの効かないくそ熱いエアポートバスでコンノートプレイスへ。乗っている間に、どんどん身体が溶解してくるような感覚に陥った。なんともメチャクチャなインド。あっはっは、である。だからいいんである。このメチャクチャを味わいに来ているとも言える。
そこからモータートゥクトゥクに乗って、安宿街のパハルガンジ、メインバザールへ行こうとした。そこまではまあまあ、順調だった。メインバザールへ入ってしまえば、安めの宿などいくらでも見つかるという算段であった。だから、今日は何を食おうか、などと考えて浮き浮きしていた。
しかし、メインバザールに近づくと、運転手が止めた方がいいと言う。こういう言葉をどこまで信じればいいか分からない。なんせここはインドである。裏があると思った方がいいのだ。で、いや、行け、と言い張って、行かせた。が、今、ストライキのまっただなかで、それも宗教問題が絡み、メインバザール近辺は危険地帯と化していると言うのだ。新聞を読まなかったか?知らねえ。半信半疑。インドだぜ。誰が信用するか。というような気持ちで、パハルガンジ地区へと行く。中には入れないんだ、今、とオッサン。
ならば、ってんでトゥクトゥクバイクを降り、メインバザールへ向かおうとして、外にいた兄さんにメインバザールの方角を尋ねる。と、一瞬の間。オワッ、突然、殴りかかってきたのだ。何が起きたのか?さっぱり分からず、と、今度は蹴りを入れようとする。と、トゥクトゥクバイクのオッサンは気を利かせて車を発進させてくれ、難を逃れる。今、中には入らない方がいい。数人殺されている、とまで言ってくる。じゃあ、どこかホテルはないか?この状況だから、安宿はほとんど埋まってしまっている、じゃあ、YMCAに行こうってんで、行ってみる。と、案の定、満室。YMCAの従業員に聞いても同じ。やはりパハルガンジ地区が危険なので、みな、逃げてきている、と言う。パハルガンジは、吹きだまりだ、と。さて、どうするか?困った。と、もう5ッ星ホテルしかないよ、とオッサン。ついに出た。こういうことなんである。こうやってリベートをもらうのが常。インドの5ッ星ホテルは異常なくらい高くて、400~500US$だろうか。冗談じゃない、そんなところ行けるかよ、こっちが考えていたのはせいぜい1000ルピー程度だぜ。じゃあ、格安のところがある、250US$~300US$、そこならいいだろう、と言われ、一応、行くことにした。案の定。まったく予想通り。と、笑っちゃうのをこらえて、怒ってみせた。キサマ、ふざけんじゃねえぞ、おい、これが300ドルだあ、どう見たって一つ星だろ。一つ星ホテルが300??笑わせるな、おい。と、一応、レセプションに行ってみると本当に250~300$だという。おっほっほっほ。ここまでぴったり息を合わせているとは。と、トゥクトゥクバイク親父に悪態をたっぷりついて、付いてくるんじゃネエ、この野郎、と言ってもピッタリと離れない。危険だよ、今、別れたら、とまで言う。あんたと一緒にいた方がよっぽど危険だ。離れろ。じゃあ、回ってあげよう。ホテルを見つけるのは至難の業だ。怖いよ。今は何が起きるか分からないんだ。ここはデリーだ。いろいろ言っている。ウルセエ。自分で見るからいい。と押し問答をしつつ、突き放して、ひとりで歩き出した。夜の10時。確かにデリーの夜はちょいと怖いのだ。暗いし、方角は分からないし、何から何までメチャクチャだし。
ぶらりぶらり、ここがいったいどこなのかも分からず、歩き出す。しばらくしてホテルが見つかる。こぎれいなホテルだ。1850ルピーだという。先ほどの250USドルのホテルよりもましなホテルだ。1850?いや、高すぎ。1000なら泊るよ。それでイヤなら別に行くからいいぜ。と吐き捨て、次のホテルを探そうとすると1000でいいという。1000と言えば、ほぼ2750円くらいか。
ともかく、疲れ切って寝る。夜も11時。時差が3時間半あるので、日本ならば2時半である。
by kikh | 2006-09-24 20:58 |
<< 9/20 デリー→シュリナガール 9/19 デリー >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク