★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
11/5 
 おっと、4日から小池ワークショップが始まった。
 今回は人数は少ないので、非常にやりやすい。人が多いと大変である。どうしてもそのバランスを取っていくのが、面白くもパワーを必要とする。

 今日もワークショップを13時まで。それから稽古。
 本気になって、みな、身体改造をしなければキツイだろう。けれど面白い味わいは持っている。作品とは何を作るか、であり、何を見せるか、である。見せられる何かが濃厚に出てくればそれでいいと思う。今回はパパ・タラフマラ若手がいかに踏ん張って見せるか、である。気楽に、なんてノンビリしたことは言っていられないが、ノンビリ、ガンガンに踏ん張って見せるよう努力に継ぐ努力でやっと、スタートラインに立てる程度なのだ。そこを認識せねばならない。

 僕は楽しくやっている。問題もあるが、楽しくやることが肝心だ。

 稽古後に仲島と申請書ミーティング。ううん。やっぱり文章がままならない。文章は相手の立場にたたにゃあ、いかんだろう、みたいな話をする。自分の立場で書いていても、さて、それが得かどうか、立場を変えてみたらすぐにわかるはずなんだが・・・・。
[PR]
by kikh | 2006-11-06 01:04 | 日々の記録
<< 11/6 教育の現場 11/3,4 稽古尽くし >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク