人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
3/6 亀治郎氏と
 昼過ぎから、ニューヨークジャパンソサエティの塩谷さん、市川亀治郎さん、マネージャーの鹿渡さんとのミーティングを銀座で。
 亀治郎さんも、今は大河ドラマで上杉謙信役をやっているが、大河ドラマに出ると、取材依頼がとても増える、扱いも格段に良くなるとのことであった。そりゃそうだろうとは思う。こうしてメジャーはますますメジャーに、マイナーはますますマイナーになっていく。血筋の良さは充分に利用すればいい。ふむ。だが、もし特に血筋がいいわけでないなら、別の方法を見いださねばなるまい。さて。ううむ。

 どういう演目をやるか、という話になった。来年11月の演目である。
 2時間半に渡って話をし、たぶんやれそうだ、ということになった。「小池さん、どんなのやりたい?」と塩谷さんに聞かれたが、長く、こういうパパ・タラフマラのようなカンパニーをやり続けていると、まずやりたいものがあるかどうかよりも、予算面でどの程度の作品を作れる可能性があるか?それによって、引き出しが変わってくる。やれるものが変わり、考え方が変わる。切り口もまったく変わってしまう。もちろん現代ものならば、やりたいものは答えられるが、古典でなにしたい?と言われても答えようがない。さほど知識がないのだからねえ。

 いまいち、塩谷さんがやりたいことが見えなかったが、僕自身もう少し、歌舞伎を勉強することにする。そして何をしたいか、出すことになった。コンテンポラリー歌舞伎を作るということだ。

 それから事務所でミーティング後、夜、仲島とインド飯を食う。
 とっても元気なことを言ってくる。「もう二度と気弱なことは言いません」とか言っている。言ったね。今はいいけど、あとで撤回とか言うなよ、と言いながら、ほぼ終電近く。
by kikh | 2007-03-07 00:34 | 日々の記録
<< 3/9 申請書&掃除&梅村くん 3/3 今宵、フィッツジェラル... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク