★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
スターバックスのコンセント
 スターバックスで今日、初めての経験をした。
 僕はかなり世界中のスターバックスを訪れている。日本では、銀座の松屋裏にスターバックスが出来たときから行っている。

 では、何が起きたか?パソコンを使用するためにスタバの電源を使っていて、文句を言われたのだ。最初は短時間の使用に限ると言われ、次は仲島が使っていたので、止めてくれと言われた。
 スタバは世界を回ると分かるが、アメリカはもちろん、かなり多くのところで、わざわざ電源を確保しているようなところがある。パソコンをきちんと持ち込んで使えるための準備である。
 ところが、この日本ではついに、電源さえ文句を言われるようになったのか?と驚いたのだ。
 
 池野は怒りだし、スタバは使用しなければ良いんですよ、と言い出す。
 まあ、分からないでもない。
 しかし、パソコンのために電気を使って、いったい幾らかかると言うのか?もし、そんなことが気になるようだったら、絶対に紙コップでは出さないとか、もっと緊縮財政をはかる方法があるだろう。

 スタバは、シアトルで生まれ、アメリカ西海岸で育ったのだ。シアトルはマイクロソフトのお膝元でもあり、パソコンは、スタバに限らず、あの手のコーヒーショップでは基本的に使用できるものという認識が強かった。推奨すらしている感じがあったし、それゆえにシアトルやサンフランシスコ等のアメリカ西海岸の風土が残っていることを感じさせて、少しは僕にも心地よかったのである。先日行ったペナンのスターバックスは各机にひとつコンセントが備えてあり、加えてワイアレスランが使えるようになっていた。アメリカでも各机にひとつコンセントが備えてあるところは多い。ドトールでは禁止されているが、ドトールは所詮、日本人のセコサが出たのかなあと思っていた。
 だが、電源を使うな、というお達しは、やっぱり今後、スタバを使用する回数を激減させるに違いない。
 たかがパソコンの電気だ。気になるなら、パソコン電気代で3円くらい支払えばいいのか?そういう問題ではない?ではなんだ?明快な回答を求めたいね。こういうことを気にするコーヒーショップは単純に僕は嫌いなので、即刻、行きたくなくなった。でも、スターバックス中野店だけかも知れない。そして、まずは店内使用なら、紙コップは資源保持のため使用しない、そういう意識が大切だろう。
 
 こういうことはきちんとスターバックス日本本社に問い合わせ、どういう視点で考えているのか、明日、問い合わせてみたい。

 中野にはもう一店、不愉快になるコーヒーショップがあり、この店に入ると、1時間半を過ぎたあたりから、マスターらしき人の「追い出せ」みたいな声が聞こえてくるのだ。客を回転させてナンボか知れないが、あまりせこいことばかり言っていると客を失うばかりではないか、と思う。500円のコーヒーなんだから、もう少しマシな味と接客を身につけて欲しい。まあ、こんな店も行かなければ良いだけである。
[PR]
by kikh | 2007-06-06 22:36 | うひょひょ!
<< 6/7 結局、一日中 6/6 エッセー >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク