★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
8/28 連携を図る
 午前中、茂木健一郎さんとの対談。パンフレットのための対談で、茂木さんとはもう3度目になるか。相変わらず楽しかった。が、日本を思うとなんとも気が重くなってくるのは一緒で、この国を本気になって変えていこうとしなければならない、と思う。
 茂木さんは諦めているようだったが、ぼくはまったく諦めてはいない。変わる時は一気に変わる。今のままではどんどん悪くなる一方だろう。しかし、突発的になにかが起きるに決まっている。そのとき、きちんと種まきがされていたかどうかだと思うのである。種まきがあれば、芽くらいは出ているもので、芽が育つのは土壌さえ豊かになれば早いものだ。
 しかし、日本の人々は、保守に安住するのが実に得意になってしまって、その上で惰眠ばかり貪ろうとしている。年を取って鋭角的でいる人間などきわめて少数派だ。だが、とんがらずになにが面白いか。
 なにごとにもメソッドという、ありがたい、それが出来上がれば、飯の種には困らないというものがある。しかし、そんなものは壊すに限る。壊して壊して壊し続けて、はじめてなにかが発見できる。発見したらまた、壊す。壊す果てに生み出されるものがあるだろうが、再び壊す。それがメソッドというなんとなくの形を作ると、壊せなくなるのが人だ。だからメソッドなんて自分で言ってはいけないのである。思ってもいけないのである。思ったら捨て去ることを考えるべきなのである。
 それがおいらの生きる道さ、くらいの気概が必要だろうと思うのであるが、しかしまあ、みんな脆弱だ。その脆弱さの現われが、情けないメソッドのようなものを生み出すのだ。

 茂木さんには同士扱いをされたが、確かに横の連携も大切だろう。
 横の繋がりを作ることで変えられることもたくさんあるのではないか。

 今日は稽古はなかった。だが、稽古がない日の方が忙しい。まったく忙しい。
[PR]
by kikh | 2007-08-30 01:01 | 日々の記録
<< 8/29 リズム 8/26 漫画と稽古 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク