★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
9/26 休み
 今日は稽古休み。
 作品作りというよりも、演出面でのプランは、僕はほとんど計画通りに進んでいく。病気や怪我は予定外だが、それも多少は組み込んである。しかし、その「多少」が多少でなくなったときは、かなり苦戦を強いられるが、一番怖いのは、パフォーマーへの負担が増してくることである。
 
 今回も演出プランの進行はほぼ予定ピッタリで進行したが、美術はかなり遅れが出てしまった。そこで最も怖いのは、パフォーマーが慣れないことだ。慣れないと怪我をする可能性もある。ましてや細かな中での演出を行っていると、どうやっても負担はパフォーマーに来る。
 まだ箪笥が出来上がらないので、さてどうしたものか、である。27,28日でともかく、慣れるしかあるまい。想像力を豊かにして、慣れる。それしかないのである。

 朝はミーティングをいくつかこなし、昼過ぎから国際交流基金に行く。初めてお会いすることになると思って行ったら、昔、一緒に飯を食っていると言われ、オロオロしてしまう。昔、会ってますよね、なんて寝ぼけたことを口走ってしまった。顔はよく覚えているが、名前を忘れる。
 そう言えば、昔、3年間P.A.I.にいた男に卒公の舞台上で名前をど忘れし、ええっっと、と口ごもっていたのを相当、根に持たれたことがあったが、本当になかなか名前と顔が一致しなかったり、名前が出てこない。他は大丈夫だが、名前だ。

 横浜に美術進行を見に行く。
 その間を縫って、原稿書き。
 
 もうバタバタだ。

 と、家に戻ると母親が10枚くらい僕の子供の頃の写真を送ってきていた。アートトップに載るらしい。いやあ、恥ずかしい。子供の頃、どんな顔だったか?なんてまるで忘れている。僕はまったくと言っていいほど、懐かしがるところがないので、写真なんて見ることもない。自分だと思うとビックリする。と、同時にたいして今と変わっていないのにも驚く。ゲゲッ、俺じゃあねえか、まったく、とすぐ分かる。
 進歩がない。進歩しない。なんにも変わらない。まあ、退歩していないだけいいだろう。
[PR]
by kikh | 2007-09-27 09:34 | 日々の記録
<< 9/28 ラスト稽古 9/25 舞台は難しい >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク