人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
教育だな、やっぱり
 体調不良が続く。
 稽古場に来てみれば、たまおが私よりも悪い。とは言え、明日は本番であり、かつ、2ステだから、今日中に身体を治さなくてはならない。
 明日、明後日の4公演とも、もう立ち見でびっしりという状況らしい。狭い場所ではあるが、立ち見で溢れ、それでも申し込みが来続けているそうだから嬉しいことだ。

 車内の吊り広告を見ると「ホリエモンに乗っ取られるフジ日枝会長の一生の不覚」の文字が躍る。若いベンチャービジネスの成功者たちは、最近、どんどん異業種への進出を狙っているようだ。しかし、不思議なくらい、そこから匂ってくるのはビジネスとしての、簡単に言えば、金儲けを目的とした意識ばかりである。フジテレビが文化か?と問われれば、それもひとつの文化だと言える。だが、今の地上波テレビはてんで意識が低い。大宅壮一が「一億総白痴化」と言ったけれど、あの当時でさえ白痴化ならば、今はもう終末である。
 オリジナリティということばがなくなって久しい。いや、口頭ではオリジナリティと皆、口にする。しかし、本当にオリジナルなものなど、いったい誰が追い求めているのか?オリジナリティはなければならない。しかし、たいていのモノは二番煎じであり三番煎じ・・・・である。二番煎じが悪いか、と問われると、決して悪いわけではない。それがさらに強烈なオリジナリティを放つならば、である。模倣は重要なのだ。しかし、模倣が模倣に終わっている限り、オリジンのモノよりも格段に劣るのは仕方があるまい。

 こういうことはすべからく、日本の教育の問題に修練する。やっぱり教育を変えなければ、ダメだ。
by kikh | 2005-02-19 09:52
<< 土曜日。10,11ステージ目 中村明一コンサート >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク