人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
3/29 P.A.I.卒公に向けて
 今、毎日毎日、P.A.I.の卒業公演の「Quiet Questions~美は乱調にあり」稽古に励んでいる。卒業公演ではあるが、ぼくもまったく手を抜かずにやっている。もちろん金はかけられないので、ありものをいかに使うかが問われ、だが、それはそれで面白い。

 研究生の場合は、やっぱり技術がない。技術がないので、技術ではないところで見せる工夫をせざるを得なくなる。それが愉快に繋がる。昔、ずっとつくばでワークショップを行い、全部で7作品を作り上げた。ほとんどすべて1時間を超える作品になっているが、これもまた、面白い経験だった。技術のある人を使う場合、それはそれでかなり高いグレードを得ることができるし、そうでなくてはできない作品も多い。しかし、技術が足りない人たちを相手に作る場合は、別個のアイデアを出してこざるを得ず、これまた面白いのだ。
 人というのは、さまざまな力を持っている。深くそう思う。けれど、それをほとんどの人は見つけ出せないままに終わってしまう。残念なことだと思う。

 毎日、研究生との面談を行なった。
 やっぱりみんな悩み深き若人たちであった。でも、今はハレの時間で、一種祭りだ。だから、ガンガン行っても乗り切れる。しかし、これで祭りが終わってしまうと、とたんに焦燥感に襲われたりする。そこが実は勝負なんだが、どうも常に人の頭のなかはそうなっていくようにできているらしい。

 Quiet Questions 静かなる疑問であるが、しかし、作品はまったく静かではない。ところが根底には静かな、厳かな、たっぷりとした質問、生きることへの質問が含まれている。そこまで研究生たちが表現できるようになれば、と密かに期待している。
by kikh | 2008-03-30 01:55 | 日々の記録
<< 3/31 QQ稽古は続くよ 3/20 チベット >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク