人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
4/11 ジョナサンスウィフト
 スウィフトのことを考えていると、いろいろなイメージが次々と浮かんできては消えていき、それでも残るイメージがたっぷりとあって、だからどうしたというのでもないのだけれど、それを書き留め、しっちゃかめっちゃかにとりとめもなく書き留めて、そうすると、なにかが浮かび上がってきたりするものである、と思ってはいるし、そうやってやってきてはいるのだけれど、でも、それで確実に、見えてくるのか?という保証はどこにもなく、それでも手探りでもなにかしら、引き寄せていかなくてはならないので、ゆるゆる、ずるずる、しこしこと考えてはドドドッと書き、すると、見えてくるのは、スウィフトはパンク野郎だったんだ、ということに思い至り、発見し、喜んでいるのである。

 スウィフトがパンクってことに思い至ると、なぜかパブリックイメージリミテッドが思い出されて、しばらくぶり、ホンマにしばらくぶーりに(そうそう約20年ぶりじゃないか)30㎝LPをターンテーブルに乗せ、回してみると、いやあ、驚いた。これがスゴク良い。PILを良いと思ったことが一度もなかったのに、20年間はダテに年を取らず、PILの音が面白いとまで成長しているのに、我ながらビックリしてしまった。
 PILはジョンライドンが作ったグループであるが、「フラワーズオブロマンス」はだな、ロックだのパンクだのってのを、逸脱し、ジョンライドンの思い描く音を形にしたということで、とっても面白く、かつ強烈というよりも、当たり前の方法論で作り上げていたことに改めて驚いたのであった。昔はこれを教養主義的に捉え、フムフム、こういう手法もあるのか、としか思っていなかった。しかし、こりゃあ、すごい。オレはパンクって知らないのだけれど、まあそれは括弧に括っておいて、今はなぜか、パンクと美しき青きドナウが一緒に頭の中をグルグルと回っている。この状態がなんとも不思議感覚である。

 今日はしばらくぶりに自炊をし、ひとりでタマネギ1個、ジャガイモ2個、人参少々、シメジを1パック。それを一人でムシャムシャムシャムシャと食ってしまった。いつも言うのだが、オレはみんな肉食性動物と思っているようだが、実はかなりの野菜好き、果物好きであって、あんまり動物性タンパク質を多くは取らない、いや取りたいと思わないのである。炭水化物と野菜、果物。肉少々、魚介類はまあまあ。
 飯は舌がとろけるくらい美味かった。クックックとひとり笑いながら食っていた。やっぱり美味いものをくわにゃいかんぞ。食だよ、食。オレは食うことが好きじゃない人間はまったく信用していない。それが身体を作っているのだからね。

 
by kikh | 2008-04-12 02:24 | 日々の記録
<< 4/12 ウーン、結婚 4/10 G&S >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク