人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
4/20 bangkok
 バンコクはすごい勢いで変わってきている。
 バンコクというか、タイ経済は間違いなく上がってきて、人々の顔もギラギラだ。
 やっぱりこういう連中の間にいると元気は出てくる。人はこういう環境に大きく左右されるのだろう。毎日毎日、福田首相の顔を見ていたら、当然、それに多少なりとも影響され、どんどんサラリーマン人間が良いと刷り込まれていくような感覚を味わう。少なくとも僕はそうだ。
 数日前の日経新聞に静岡芸術大学の学長の言葉が載っていたのが面白かった。女性が元気が良いときは長い歴史的統計から見て、人口は変わらないのだとか。逆に男性社会の方が人口はどんどん増えるらしい。今は男性社会ではなく、だから、女性社会ということ、すなわち女性の方が元気で、女性の権力が上がってきている社会ということである。
 そうやってみると、確かに今、爆発的に人口が増加している国はすべからく男性権力が強い。

 さて、本日はタイに来て、時間の余裕ができたせいか、やっと眼鏡屋に行った。そこは「東京メガネ」という店で日本より遙かに安いというクチコミがあったので、行ってみたのだけれど、全然安くないじゃないか、と言っても、ボクは相場を知らないから、果たして安いのか高いのか、まったく定かではない。目を調べてみましょうと促され、調べてみると、いやあ、遠視も近視も出てますね、と笑いながら仰る。ボクはずっと視力2.0人生を歩んできて、ここ数年でなんかボケルようになったと思っていたが、さてさて、実のところ0.7くらいまで落ちていることが判明してしまった。目の悪い人から見たら0.7でなにを言うか、ということになるのだろうが、2.0人生、世界はクリアだという歴史から見るととんでもなく悪くなってきたというのが実感なのである。いやあ、まいりました。結局、高いので買わずに出てきたのだが、そうか、遠視用&近視用両方必要になっちまったってことか、と愕然とし、遠近両用があります、と言われてかけてみたモノはあんまり良くない。やっぱり見えにくい。特に本は読みにくい。ここで急に二本のメガネをかける必要に迫られるのか?とやっぱりガックリ。

 バンコクは確かに暑い。32度くらいか?
 このマレーシアホテルもだんだん中級ホテル化し、昔はもっとヤバイ雰囲気があったのだが、最近は安全で開放感のあるホテルと化している。でも、いつ来てもボクには気分が良い。なぜか良い。別にどうってことないホテルなんだが、気楽だ。また来たくなる。これどうしてか、やっぱり不思議でならない。
by kikh | 2008-04-21 09:17 | 日々の記録
<< 4/22 クラビ 4/19 タイへ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク