人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
4/22 クラビ
 昨日、クラビにやって来た。クラビは、海がキレイだと聞いてきたけれど、たいしてキレイじゃない。そしてどこを見渡しても西洋人ばかりである。ゲストとしてヨーロピアンが席巻し、タイ人が奉仕するような感じに、これだけ西洋人が多いと見えてしまう。タイは昔から西洋人ばかりがリゾート気分でやってきて、トロピカル兼コロニアルムードを最大限にまき散らし、支配されたことのない国、タイを支配下に置いているのではないか、と思わせるものがあるが、そのうち変わってくるだろう。
 アオナンエリアというところに泊っているが、ここからプラナンエリアに行こうとして船に乗った。すると、行きも帰りもボートドライバーと私以外はみな、西洋人。ここまで西洋人に乗っ取られた感じだと、怒りを通り越して悲しくなってくる。人種がどうのこうの、というのはちょいとどうでも良いとは思いつつも、あまりに不均衡。これがもちろんイタリアやギリシアやアフリカだったならば、納得もする。しかし、タイだ。タイくんだりまで、なにゆえにヨーロピアンばっかりなのか?街を歩いてもアジアンはほとんど見かけない。
 プラナンエリアの浜辺に行くとポリネシア系の人たちがリゾートしていたのには、ちょっと驚いた。もちろんなんでここにいるのか、ちょっと不思議に思っただけなのだが、タイとポリネシアというのも、どこで結びついたのか、とても奇妙に思う。
 明日は四島巡りにでも行こうと思ったが、再びヨーロピアンばっかりの世界に入るのはウンザリである。

 さて、タイに来て、筆は進んでいるのか?確かに進んではいる。日本にいると、本当に煩わしいことだらけで、嫌になってくる。特に人間関係はほとほと難しくて厄介だ。
by kikh | 2008-04-23 19:46 | 日々の記録
<< 4/23 台本第一稿上げ 4/20 bangkok >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク