人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
hito
 金沢美術工芸大学でも6~7割の学生は女性だという。
 四芸祭という東京芸大、京都市立芸大、金沢工芸、愛知と四つの国公立美術大学の学生たちによる祭典があるのであるが、まず顔を出した途端に、実行委員会はほとんどが女性であることに驚くというか、納得。
 つくづく男がいない。いったいどこへ行ったの男性たちよ、と声を大にして言いたくなるが、男たちの顔つきは薄く薄く存在感が消えつつある。

 社会が女性化するとどうなるのか?はっきりと分かるわけでは、もちろんない。だが、女性が多いというのは、多くは感覚が支配する。あやふやな根拠の定かではない噂話が場を席巻したりする。
 ボクは噂話の8割は、うっすらと根はあっても嘘だと感じている。しかし、それを質す手段がなかなか見つからない。逆に質そうとすればするほど、変な同情論が起きたり、訳の分からない方向に感情が動いていく。本当に感情は厄介である。だからこそ、実に見えやすいものにすがっていく。見えやすいものとは、やっぱり、ブランドだったり、はっきりとした価値ができあがっているものである。
 つまり、男性が安定志向をしているのか、それとも女性が男性を安定させたがっているかは、じっくり考えると定かではないことがはっきりしてくる。
 
 ボクは女性社会は凄まじい社会だと感じている。
 論理というものは必要だが、簡単に笑い飛ばされてしまう要素のひとつでしかないとも感じている。
 男が支配するのもやっぱり良くはない。すべからくバランスだ。ならばいかなるバランスの社会を作るかだろう。
by kikh | 2008-04-28 00:55 | うひょひょ!
<< 4/28 日本にて 4/27 金沢行き >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク