★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
2006年 02月 11日 ( 1 )
 
2/10 テクリハ&僕の青空へ向けて
 午前中に、軽くホテルのフィットネスで走る。30分もゆっくり走ったら、もうヘトヘトである。
 今年、「僕の青空」を9月に行なう予定なので、それに少しは備えないと思い、動き始め。いやあ、しばらくぶりにやったら疲れた、疲れた。というよりも、からだの細胞が動き出したようで、よかった。

 午後3時からテクリハ開始。大急ぎで5時45分まで。そこで終了。
 この劇場の、なのか、カナダの、なのか、はっきりはしないが、8時間労働だから、9時に開始したら、1時間の休憩を除き、6時にはすべてを終わらせないといけないのである。いや、6時にはもう劇場を出ると言った方がいいか。
 
 6時からは橋本と話。
 それから橋本、仲島と食事。イタリアン。最高に美味かった。
 戻ってくると9時半。それからアナーバーから電話インタビュー。昨夜は1時間も電話インタビューがあったが、今日の電話インタビュアーは良かった。アナーバーのダンスクリティックだったが、知識が豊富なので、非常にスムースにインタビューが進んだ。
 やっぱりこうでなくてはいけない。
 それから面白いのは、だいたい俺の英語を、何度も聞き返すのは男性に多く、女性はすぐ理解してくれる人が多いという現象があることだ。昨日のインタビュアーは男性で、今日は女性だったが、まったくコンフリクトがなく、けれど、昨日はいちいちスペルを説明しないと分からない、ということが何度かあった。面白い。耳の問題なのか、頭の構造の問題なのか、何が男女で違うのだろうか?

 その後で、もう一度、橋本と、動きに関し、話をする。
[PR]
by kikh | 2006-02-11 23:33 | 舞台


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク