★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
2007年 06月 05日 ( 1 )
 
6/4 我慢だ
 雑文を書いたり、メール文を書いたり、ある構想を練ったりしていると、瞬く間に時間が過ぎて、夕方。
 事務所に向かい、事務所で数字の件を制作とミーティング。
 
 もう少し、数字に強くなって欲しいものだなあ。困っちゃうよお。と悲鳴。見直すことくらいしろよ、と悪態をつく。

 それからもずっと話をし続け、だんだん声が枯れ、喉が渇き、コーヒーをがぶがぶ飲み、腹が減ってきたので、冷凍してある玄米を食う。
 玄米は滋養ある味で実にうまい。白米に比べたら、遙かに豊かな味がするが、なかなかこの味を引き出す炊き方をするのは難しい。

 中野のサンモールにある店で玄米のおにぎりをよく買うが、ただの玄米にゴマをまぶしているだけのおにぎりが味わい深くて、胃にもたれず、いいのだ。白米だけのおにぎりを食ったりしたら、すぐに腹にもたれるが、玄米にはそれがないのだ。
[PR]
by kikh | 2007-06-05 00:34 | 日々の記録


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク