★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
2007年 06月 14日 ( 3 )
 
BAM・ホームページでのShip in a View映像
http://www.bam.org/events/08SHIP/08SHIP_video.aspx

現在、NYC、BAMのHP上に「Ship in a View」の映像宣伝が載っている。

数人から、BAMのプログラムを見たが、素晴らしかった、というコメントが届いている。
プログラムを手に入れるのは大変だろうが、是非、この映像を見てみてください。
[PR]
by kikh | 2007-06-14 23:31 | アート
 
6/14 味の匂い
 最近、メールが届かない、あるいは私が出したモノが相手方に届かない、そういう問題がしょっちゅう起きている。これは本当に困る。いったいどうすればいいのか?なにか、対処方法はないだろうか?いったい何が原因なのだろうか?
 
 午前中、多摩美授業後、八王子で蕎麦屋に入る。
 八王子に行くといつも行っていた店が今年は閉まっているのだ。店がなくなっているわけではないようなので、木曜日休業なのか、それとも昼間はやらなくなったのか、残念。で、美味い店探しをしたら、八王子駅から5~6分程度のところにあった、蕎麦屋が目に飛び込んできて、即刻、入ったら、これが正解。おおもり550円。とっても美味しかった。店は味を表わす、と言ってもいい。そのくらい、その蕎麦屋は普通の蕎麦屋で、新しくもなく、どうということないのだが、店の外面が語っているというか、じつに清い、清々しさが匂うように漂っていたのである。

 すばらしく良い気分で、稽古。あらたまの病欠は続いているが・・・。

 途中までで、休憩を取ると、新しく入った天野が奇妙なことを言い出す。舞台とは何か?という根幹に関わる内容だった。その質問内容を詳しくは書かないが、不可思議なスパイラルに入ったような感覚に陥ってしまった。内容を詳しく書くと疲れそうなので、書くのは控える。このために、3時間近くも費やしてしまった。マズイ。が、最初、釘を刺す意味ではとても良いかも。である。 
[PR]
by kikh | 2007-06-14 23:26 | 日々の記録
 
6/13 病気にならないようにするには
 朝8時からブレックファーストミーティング。そんな時間だったが、みんなコーヒーしか飲まなかった。
 昼時に本屋を覗くと、ビックリしたのは茂木健一郎さんの本の多さである。一気に増えた。驚きまくった。本でもなんでもそうだが、なにかが流行り出すと、アリが群がるように寄ってくる。そのさまはスゴイ。でも、茂木さん、面白いから分からないことはないけれど。

 中野にとっても気に入りのインドレストランがあるので、今日も行ってしまった。いつ行っても素晴らしい。750円程度のランチで感動できることはあまりないが、このレストランのランチは、いつもうめええええ、と言いつつ食っている。食後のティーも美味い。こういう安くて美味い飯を食うと、夕方まで元気が出る。やっぱり食をいい加減なものにすると、その日のエネルギーが出てこない。美味くて、安いに限るが、たまには高くても美味いものを食いたくなる。それはそれで、その日のエネルギーではなく、記憶を芳醇にする。

 事務所で舞台関連のある冊子を見ていたら、いやはや、わけのわからない表現が多いのに驚いた。なんでこんなに分かりにくい表現をするのだろう、とビックリ。簡単に言えるのに、と思ってしまう。その「簡単に言える」ことをことさら難しく難しく語るのはどうも気色が悪い。そういうナルシシズムは、どこか恥ずかしさが付きまとう。でも、語る当人は楽しいのだろう。

 夕方から稽古。夜9時まで。
 なかなか楽しくなって来つつあるが、大きな問題は、あらた真生が病気でずっと39度の熱が出ているそう。身体能力は日体大出身ということもあって、素晴らしいものがあるが、どうも内部が弱い。タラフマラで最も病気に罹りやすい。病気はもちろんなりたくてなっているわけではないから、お大事に、なんだが、しかし、病気にならない方法をもう少し身につけて欲しいと願わざるを得ない。

 病気にならないようにするには、結局は日常しかない。節制し、食い物に気をつけるしかない。
 でも、僕のようにほとんど熱も出ない、というのはあまり良いわけではないそうだ。たまに、熱が出て、身体の中を浄化させることも健康には大切だという。そういう意味では僕はまったく健康的ではない。
[PR]
by kikh | 2007-06-14 00:05 | 日々の記録


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク