人気ブログランキング | 話題のタグを見る
★小池博史★演出家・振付家・美術家・作家・写真家

by kikh
 
11/10 一通り
 一通り、「白雪姫」は形になる。だが、もちろんまだまだ不完全で、これから形を整える作業に入っていく。アセップもやっと少しずつだが、慣れだして来ている。ただ、まだ曖昧な箇所が多々あり、これから調整する必要はあるが。誰一人として、こんな白雪姫を見たことはないだろうと断言はできる。また、この表現スタイルは簡単そうに見えて、実は相当難しいことを実感出来る人はあまり多くはないだろう。
 とにかく、70分が形になった。ラストの方は相当雑なので、調整に次ぐ調整が必要だ。
 こういうことをやっているとヒトは面白いもんだと実感すること多々。

 一方、風邪がいっこうに良くならない。稽古場の風邪ブームは去りつつあるが、僕は最後の方になって調子がどんどん悪くなりつつある。

 今回、意識しているのはテンポの速さと瞬時の身体感覚の変容である。
 
 間違いなく子供受けすると思うが、頭の固まってしまった大人たちはどうか?少し心配。
# by kikh | 2010-11-11 10:01 | 日々の記録
 
10/25 アセップが来る
 アセップがやってきた。一日も早く、というのでやってきてくれたわけだが、残り1ヶ月。相当な詰め込みを行わねばならず、大変だ。相変わらず、妙なる面白さがある。だが、問題は常にソロでやってきたということで、大勢で一緒にやったのは「ガリババの不思議な世界」のみのよう。だから、合わせるという作業がとても大変だ。

# by kikh | 2010-10-29 12:38 | 日々の記録
 
風の旅人
 雑誌「風の旅人」、最新号に僕の文面が載っています。
 是非とも読んでみてください。
# by kikh | 2010-10-17 00:59 | 日々の記録
 
あらら
 ダイアリーを見ると、随分長いこと書いていない。10月3日以来だから2週間も書かなかったことになる。本当に久しぶりだ。
 
 韓国の公演は、素晴らしい反応だったからまあ、いいとして、帰国後、なんだかんだとバタバタしている。実家にも戻って、母親の相手をする。今は「家が重い」と言い出している。確かに。一人で住むには広すぎだし、その維持だけでも大変だろう。電球ひとつ切れても、交換するのがしんどいらしい。松を一本切りたいと言う。維持するのが大変と。草むしりも、さまざまな樹木もだんだん重荷になってきているようだ。年を取るというのはこういうことか、と僕もまた実感する羽目になる。中途半端に大きな田舎町だから、不安もあるようだ。田舎ならば、そうそう変な人間はいないかもしれないが、やはり怖さもあるらしく、カーテンを閉めていないと不安とか、そんなことを言っている。そう言われれば、言われるほど、ときどきは帰ってやらんといかんなあ、とは思うのだが、これまたなかなか難しい面もある。だが、なんとか月に一度くらいは戻ってあげたいものだと考えてしまう。

 明日から「白雪姫」の稽古が再開。しかし、今現在は問題山積み。あるインドネシア人ダンサーの問題が勃発して、(まあ、これに関しては本当に腹立たしいのだが・・・)、なんとか次のステップを見つけなければなるまい。それに加え、菊地は病気・・・などなど。まあ、しかし、常に問題はあったわけで、そんな中、来年は三十周年記念の年である。
 ありゃりゃ・・・いつの間にか、そんなに!!なんである。
# by kikh | 2010-10-17 00:56 | 日々の記録
 
ソウル入り
 夕方の便でソウル入りする。
 しとしとの雨。涼しい。
 明日、一週間ぶりで稽古をする予定だが、一週間空けるとだいたいダメになる。空気感が非常に掴みにくくなってくるのである。頭と身体の相違が出てくるのだ。身体は日常に埋没しているわけだから、それが出ると言ってもよい。「三人姉妹」のように繰り返し繰り返し、この日常、非日常を行き来した作品というのは、それほど難しくはない。なぜなら、そのスイッチの入れ替えが簡単にできるようになってくるのだから。それもまた、身体である。
# by kikh | 2010-10-04 00:32 | 日々の記録


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク